学校長あいさつ

校舎写真  校長 玉井 康仁

宮前小学校は、さいたま市の北西に位置し、鴨川と新大宮バイパスの間にあります。学校のすぐそばを流れる鴨川には四季を通じて水鳥が渡来し、鯉や亀、時にはカワセミに出会うこともあるような、比較的自然に恵まれた環境です。

今年度、本校は創立43年目を迎え、学級数28学級(通常の学級25、特別支援学級3)で、820名の児童が学んでいます。友だち、先生など様々な出会いを通して、子ども一人ひとりが大きく成長してほしいと願っています。

私の教育理念は、「人皆に、美しき種あり」です。これは、安積徳也氏「明日」の詩の一節ですが、「子どもたちは無限の可能性をもち、学校は子ども一人ひとりが個性や能力を開花させる場である」と捉え学校経営を進めてまいります。

本校の学校教育目標は、「*本気で勉強しよう(知)、*心をみがき、体をきたえよう(徳・体)、*人のためになろう(コミュニケーション)」です。将来、自分はこんな仕事をしたい、こんな大人になりたいという「夢」や「希望」をもち、それに向かって努力することは、とても大切なことです。それには、知(確かな学力)、徳(豊かな心)、体(健やかな体)、コミュニケーション(豊かなかかわり合い)をバランスよく身に付ける教育こそが大切であり、子どもたちは、学びの中で自己を確立し、未来を切り拓き、主体的に生きる力を身に付けることができると考えております。

また、本校は「PTA」「おやじの会」「図書ボランティア」「学校評議員」「スクールサポートネットワーク」「学校安全ネットワーク」「チャレンジスクール」等で、多くの保護者や地域の方々が子どもたちの成長を見守り、学校教育を支えてくださいます。私たち教職員は、保護者や地域の皆様の信頼に応えられるよう「あたたかな学校」を目指し、一丸となって教育活動を進めてまいります。


鴨川
区切り線