学校教育目標



基礎基本を確実に身に付けた子
目標の実現を目指し、意欲をもって学習に取り組む子
相手の話を最後まで聞き、自分の考えをもつことができる子
健康で安全な生活習慣を身に付け、しっかりと決まりを守る子
友達のよさを認め、協力と助け合いができる子
進んで運動し、体と心を鍛える子
元気に「おはようございます」とあいさつ、「はい」と返事のできる子
「ありがとう」「ごめんね」が素直に言える子
友だちの意見や考えを大切にできる子
「児童:友達が好き、担任が好き、学校が好き」


目指す学校像

『あたたかな学校』
 「学校は子どもたちのためにある」を家庭・地域との信頼関係を基盤に共有し、子どもたちが、元気なあいさつとともに生き生きと瞳を輝かせて登校し、友達や教職員とのあたたかなふれあいの中で、明るい歌声と弾ける笑顔にあふれ、充実感と満足感に浸りながら下校できる学校。



育てる力と心

宮前のみ 自ら学び、自ら考える力を育てる(知)
宮前のや やりぬく たくましい力を育てる(体)
宮前のま まっすぐ伸びる、素直で優しい豊かな心を育てる(徳)
宮前のえ 笑顔で誰とでも 豊かにかかわり合う心を育てる(コミュニケーション)